HOME > 家リフォーム
家リフォーム

住み慣れた『家』のリフォームを考える時。
長年住み慣れた『家』。そんな愛着のある『家』を、皆様本当に大切に使われております。
それでも、年月が経過すると老朽化は避けられません。
立て直すには、ちょっと・・・そんなふうに考えるお客様も多いと思います。
『(株)リモデヤドットコム リモデ屋』ではそんなお客様のために、「家リフォーム例」をご紹介いたします。

家リフォーム「キッチン編」

家リフォーム「キッチン編」

生活するにあたって、欠かせない存在の一つに「キッチン」があります。
毎日使用するところだからこそ、「使いやすさ」や「収納力」は重要ですよね。

既存のキッチンは、扉が観音開きで、キッチンの収納スペースに食器類など並べて片づけておりました。
収納量が意外と無くデットスペースが多いため、キッチン用品を分けて収納することが大変でした。
また昼間でも暗いイメージのキッチンを改善したいとのご要望でした。

新しいキッチンは「クリナップのクリンレディー」シリーズにしました。
収納が引出タイプで、以前の倍くらいの収納力。 食器洗い乾燥機も引出タイプで納め、洗った食器を収納できるようにいたしました。 調理器具はIHクッキングヒーター。お掃除がしやすく、調理がしやすくなりました。
キッチンやキッチンパネルなどのお色も明るいホワイト系で統一いたしました。
以前より明るくなり、さらにお台所が使いやすくなり、うれしい事づくしです。

家リフォーム「トイレ編」

家リフォーム「トイレ編」

ご依頼内容は、十数年間ご利用してきたトイレのリフォームです。
トイレは北側にある事が多く、暗い場所という印象を持たれやすいです。
また、使用頻度の多い場所なので、家の中でも一番リフォーム依頼が多いところです。

今回のリフォームポイントは、節水型便器「TOTOピュアレストEX」に変更したことです。
今までご利用していたトイレは、大の場合13リッターの水が流れますが、今度の商品の場合、6リッターの水で押し流します。以前より半分の水で流れるので節水にもなります。
また内装は、トイレ全体をを明るい色づかいにしました。床は、旦那様のお好みの物に決めました。
トイレは、利用頻度が高いのですが、基本的には一家に一つしかありません。そのため、普段生活している中でリフォーム工事をする場合、仮設的にトイレを設置し、夜はトイレが利用できるようにして帰ります。
お客様には、水道料金が安くなったと喜んでいただけました。

家リフォーム「洗面所編」

家リフォーム「洗面所編」

お風呂場と洗面所を一緒にリフォームさせていただきました。
ここでは、洗面所リフォーム例をご紹介いたします。

洗面台が古くなったので、新商品の「TOTOリモデアシリーズ」に変更いたしました。 三面鏡で、鏡の裏側はたっぷり入る収納になっています。またシャワー水栓にし、朝シャンができるようにいたしました。

TOTOのリモデアは、奥行きの短い洗面化粧台ですので、設置しても脱衣所が狭くならないところも人気の一つです。 床材は、カリンの木目模様の物をお選びになり、綺麗になった洗面所にお客様はとても喜んでいらっしゃいました。

家リフォーム「浴室編」

家リフォーム「浴室編」

今までご利用していたユニットバスは、ユニットバスが普及しはじめた頃の初期のタイプでした。
床や壁や天井などがお掃除しにくい素材と構造で、苦労していたそうです。また入口のドアも内側に開くものだったため、中で人が体を洗っているとドアがぶつかるといったこともあったそうです。

今回のユニットバスは、「TOTOバスピアシリーズ」を選びました。浴槽は「魔法びん浴槽」。お湯の温度が下がりにくいのが特徴です。色は、人気の「ホワイト」を選びました。
壁は、汚れが付きにくい鏡面仕上げの壁材にしました。

浴槽に水を入れると、水が透き通るような青色になり、お客様が驚かれ感激していました。
床は、TOTOオリジナルの「カラリ床」を選び、床の水滴が乾きやすい素材にしました。
浴室も明るくなり、気持ちがいいと喜んでいただけました。

お問い合わせは0120-97-1010
受賞バナー
【山梨県リフォーム工事エリア】
韮崎市/北杜市/南アルプス市/甲斐市/甲府市/中央市/市川三郷町/昭和町/富士川町(旧増穂町・鰍沢町)/笛吹市/山梨市/身延町