HOME > よくいただく質問(Q&A)
よくいただく質問(Q&A)

トイレQ&A 回答

Q. トイレをお安くリフォームしたいのですが、ご相談にのっていただけますか?
A. トイレの便器もお求めやすいタイプから、いろいろ種類があります。またウォシュレットにするか、しないかで ずいぶん金額に大きな違いがあります。お客様のニーズをお聞きしながらご相談にのっております。またメーカーなどのキャンペーンや特売やアウトレット品がございますので、お気軽にお問い合わせください。
Q. 和式トイレから洋式トイレにしたいのですが?
A. 簡単に和式から洋式にできる商品もございます。TOTO製のスワレット。工事費も15万円からで工事期間が半日です。 本格的に和式から洋式へのトイレ全体のリフォームも承っています。25万円から45万くらいがご予算の一般的な金額です。 詳しい費用や工事期間はトイレの施工例をご覧ください。
Q. トイレの便器にはどんな種類がありますか?
A. 洗い落とし式:座面が狭く水のたまり面も小さいので、洗浄時に水ハネがあります。
サイホン式:座面がゆったりサイズ。汚物を吸い込むように排出するので、汚物の付着は割合少ないです。
サイホンゼット式:座面がゆったりサイズ。汚物を吸い込むように排出。水たまり面が広いので臭気の発散があまりありません。
サイホンボルテックス式:座面ゆったりサイズ。汚物を吸い込むように排出。水たまり面も広く、洗浄音も静かです。
Q. トイレの床にクッションフロアを敷きたいのですが、便器(洋式)部分をうまく切り取ってぴったり敷き詰めるにはどのようにすれば上手にできるのでしょうか?
A. そのような工事は、可能です。ご予算に応じてこのような工事をする場合があります。プロの職人が施工いたしますので、見た目にはわかりません。 もしご自身で工事する場合は、ジョイントは、便器の裏側の見えないところでつなぐとよいでしょう。
Q. トイレの便器を取替したいのですが。選ぶポイントはなんですか?
A. 最近では、清掃性を考慮した汚れがつきにくく落ちやすい素材のものが人気です。取替する際におすすめなのが洗浄暖房便座です。節水・節電・脱臭・部屋暖房機能などバリエーションが豊富です。便器と一体になったすっきりデザインのものもあります。サイズも種類もメーカーによりいろいろ。機能、デザイン、予算に応じて検討してください。
Q. 高齢者に優しいトイレにするには?
A. 和式トイレの場合は洋式トイレへの改修をおすすめします。 壁に補助する手すりを取付し、入口は引き戸で、敷居の高さもつまづかない様段差を無くし、入ると明かりと換気扇が自動で付き、自動的に消えるような機能にし、便座は自動的にフタが開き、立ちあがると自動洗浄する機能など便利な商品を選択します。 他にも便座が昇降するタイプのものもあります。また、トイレの床が廊下より下がっている場合はかさ上げして段差を無くします。
Q. 工事中のトイレなどはどのようにしていますか?
A. トイレに関して必要な場合、仮設用トイレをご用意しています。(有料)
2階やお客様の所有のおトイレをお借りするケースもあります。工事前などにご相談させていただいております。しばらくの間は不便ですがしばしリフォーム期間を楽しみましょう!
Q. トイレの便器の下側が濡れているのですが、便器を交換しなくてはダメですか?
A. 便器の下が濡れている場合は、給水管の水漏れか、便器の取付時の接続方法に問題があり数年経って漏れてきたかと思われます。 いずれかの場合は、無料診断で確認ができます。今までのケースではほとんど修理で直していますが、年数が古い便器だと 修理できない場合がありますので、当社で無料診断を受けてください。

洗面所Q&A 回答

Q. 洗面台の取替えや洗面台の水栓だけの取替もしていただけるの?
A. もちろん対応させていただいています。内装が床などがまだ痛んではいなくて、洗面台だけが傷んでいるケースもございます。必要以上に新しくする必要がない場合は、洗面台の取替えで十分です。また、水栓だけの取替えもさせていただいています。2ハンドル水栓からシャワー水栓にご変更も機種によりますが、対応させていただいております。まだ使えるものは使っていき、直せるものは直して使うのが「リモデ屋スタイル」です。
Q. 洗面台の取替えや洗面所のリフォームって工事期間はどのくらいかかりますか?
A. 洗面台だけでしたら、半日で工事が完了いたします。洗面所の内装や床の張り替えでしたら最低3日くらいはかかります。その間は洗面所が使えなくなりますので、お客様のご協力が必要となります。
Q. 今使っている洗面化粧台の鏡や洗面台がガタつくのですが、どうして?
A. いろいろありますが、まずビスを締めて固定するのですが、ビスが効く下地が入っていないケースが多いです。当時の工事の時に入れ忘れているケースです。またボードアンカーがありますが、こちらは軽いものを止めるものですが化粧台や鏡に使われているケースも多いです。リフォームする際には、下地を入れなおす必要があります。下地に効いたビスは大きな力がかかってもなかなかとれません。頑丈です。
Q. 洗面所にカビが発生しないようにリフォームできますか?
A. 小型の洗面ボウルを使っているなら、大きめで深型のものに取り替えられることをお勧めします。小さな洗面ボウルは水が飛び、洗顔時は腕からひじを伝って水が床にこぼれることもありますよね。また、周辺の壁材や、床材を水に強いものにしたり、洗面台と壁との間に隙間を開けないことも重要です。
Q. 洗面所でのお化粧は、鏡が見づらく小物が収納できないなど、使い勝手の悪さを感じているので、どうすればよいのでしょうか?
A. 新商品のTOTO製のクリアZシリーズは鏡が顔の前に出てくる仕組みでコンタクトレンズ装着やお化粧の際に便利ですし、鏡の裏側にはすべて小物などが収納できるようになっています。お客様の生活パターンなどに合った商品があります。お悩みをお話していただき、お客様にあった商品をご提案いたします。
Q. 洗面室を、使いやすくおしゃれにリフォームしたいのですが、どのようにプランを立てるとよいのでしょうか?
A. 最近では化粧台にも引出タイプが増えてきていまして、収納が多くとれるようになりましたし、ボールが大きく使いやすく、また鏡面扉などでお掃除がしやすく、タオルの掛けるところもあり、デザインも機能性もアップしていますね!!気づかないうちにまわりに水が跳ねていたりしますよね。壁や床なども水に強い材質が必要となりますね。メーカーショールームで実際に見て触っていただき、ショールームで色などCADなどでプランを作れますので、実際に工事後をご確認できます。
お問い合わせは0120-97-1010
受賞バナー
【山梨県リフォーム工事エリア】
韮崎市/北杜市/南アルプス市/甲斐市/甲府市/中央市/市川三郷町/昭和町/富士川町(旧増穂町・鰍沢町)/笛吹市/山梨市/身延町