HOME > よくいただく質問(Q&A)
よくいただく質問(Q&A)

浴室Q&A 回答

Q. お風呂をリフォームするのに費用はいくら位かかりますか?
A. お客様のお風呂の広さにもよりますが、一般的には80万から150万くらいが一般的です。お選びになるユニットバスの仕様にも、メーカーやオプションなどにもよります。 ご予算に応じて一番いい仕様をご提案いたします。
Q. お風呂の工事期間はどのくらいかかりますか?
A. 一般的には5日から10日くらいが平均にかかる工事期間です。洗面所とセットでリフォームされる方もいらっしゃいますが同時進行でこのくらいの日数かかります。工事進行中にシロアリがでたとか、柱が腐っていた場合など、工事日が伸びるケースもありますのでお客様とご相談しながらとなります。
Q. お風呂のリフォーム工事中、お風呂に入れない日数はどのくらいありますか?
A. 工事内容にもよりますが、5日〜7日くらいが今までの傾向です。脱衣場はまだ工事中ですがユニットバスを設置した次の日から入浴が可能となります。工程表を工事前にお渡しいたしますので工程表を見ながら調整してください。また工事の進み具合もありますので、ご相談させていただきながらとなります。
Q. 工事中、外出したい場合はどのようにすればいいですか?
A. 当社のスタッフがかならず現場にいるようにしています。ですので安心して外出していただけます。 あらかじめ、工事に取り掛かる朝にご相談してください。急な外出も気軽にお声をかけてください。
Q. 工事中、お茶を出さなければなりませんか?
A. いいえ、そんなことはありません。工事期間が短ければお客様のご負担も少ないと思いますが5日〜10日かかるとお茶を出していただけるお客様のご負担になります。いつもは当社でご用意いたしておりますがもしいただけるのでありましたら、お気持ちだけでも結構です。意外と職人はいろいろ飲んだり食べたりできません。ですので、気になさらないでください。
Q. ユニットバスには、どんな種類がありますか?
A. ユニットバスのサイズは、0.75坪・1坪・1.25坪・1.5坪などとわかれています。 それ以外にメーターモジュール対応、サイズ調整可能なフリーサイズのものなどもあります。 壁材や浴槽も耐久性が高く、デザイン、質感も重視されてバリエーションも豊富です。設備面では、暖房機能付の浴室乾燥機や床暖房。水栓も安全面を考慮したビルトインタイプ、ミストサウナ機能などグレードアップしています。 今は当たり前のように、出入口に段差が無くノングレーチング(排水溝がない)バリアフリータイプが主流になってきています。
Q. お風呂をリフォームしたいのですが、カビが出にくく、お掃除しやすいユニットバスはありますか?
A. 今メーカーが提案しているユニットバスはほとんどカビ等が発生しにくい材質や形です。でも家族の人数や回数などで違いはありますが ある程度お手入れは必要です。中性洗剤などはあまり使わず、スポンジ等で拭けばほとんどの汚れは落ちます。 カビがご心配でしたら、その悩みをおっしゃってください。当社の担当者がおすすめのプランをご提案いたします。
Q. 在来工法とシステムバス。リフォームにはどちらがいいですか?
A. お風呂はオリジナルのヒノキ風呂や、最新のデザインタイルなどにしたい人向きなのが゙在来工法バス。 好きな型の浴槽が選べ、天井を高くしたり、窓やライトも自由自在で、床や壁も好みで作ることができます。既存の広さもそのまま使えますが、防水工事が必要でプロの手作りなので工期が長くかかります。ユニットバスでのリフォームは、完全自由度には欠けますが、機能性、設備面ではかなりグレードアップされています。工期が3〜4日で済むという魅力があります。
Q. 家には高齢者がいるのですが、高齢者に配慮した浴室にするにはどうしたらいいですか?
A. 浴室の出入り、洗い場での立ち座り時等の為に手すりを取付けることはもちろんですが、またぎやすい高さの浴槽で、滑り止めのあるものもおすすめです。 床も滑りにくい仕上げ材を選び、入口は段差が無く有効幅600mm以上の引き戸か折れ戸にし、外から解錠できる物にします。 お風呂は最も事故が起こりやすい場所ですから、通報設備を設置や、安全性の高い商品とお客様にフィットするように作る必要があります。 まわりのご家族も介護しやすい作りも考慮しなければなりません。
Q. それぞれが朝や帰宅後にシャワーを使い、夜は風呂を沸かすので、光熱費が気になっています。給湯器はどのようなものがよいでしょう?
A. 最近注目されているのが、「エコキュート」。深夜の安い電気料金でお湯をわかし、一月の光熱費がわずか1,000円。一般的に言われているのが石油給湯器で一月3,000円から5,000円ガス給湯器でも3,500円から6,000円といわれています。光熱費を節約するには、エコキュートがおすすめです。
Q. 浴室リフォーム後、使い方やお掃除の仕方を教えてください。
A. 浴室はできるだけ使用後は換気してください。カビ防止が目的です。換気扇のお掃除は最低年1回してくださいね。スイッチを止めてカバーやフィルターをブラシと雑巾で洗ってください。鏡も使用後はできるだけ水をかけるかけると、汚れにくいです。
冬で追いだきがある場合は、夜は浴槽の水は抜かないでください。 追いだき配管とボイラーの凍結防止となります。別途詳細は使い方については、リフォーム後にご説明いたします。 お掃除ですが、窓を開け換気しながら、柔らかいスポンジ等で拭いてください。汚れが落ちにくい場合は中世洗剤をお使いください。 排水口は週一回くらいは開けてお掃除してください。髪の毛等でつまりやすいので。

キッチンQ&A 回答

Q. キッチンのリフォームって、工事の日数は何日くらいかかりますか?
A. キッチンの入れ替えだけでしたら、1日。キッチンパネルや加工が必要な場合は、2日から3日。床や壁などの張り替えなどもあれば7日から10日かかります。
Q. システムキッチンのリフォーム工事と商品でいくら位するのですか?
A. 商品によってですが、65万〜350万くらいが一般的です。工事の規模で内装や床のフローリングの張り替えなどで工事費の差はありますが、お客様に合った予算で、お客様に使いやすいリフォームをご提案いたします。
Q. ガスレンジをIHクッキングヒーターに変えたいのですが?
A. IHクッキングヒーターを設置する場合は、専用のコンセント(200V)を作るため、分電盤から配線を引く必要がございます。アンペアー数を20アンペアーほど上げる工事も必要となる場合があります。契約変更の希望を東京電力に連絡してします。
ビルトインのガスコンロを、IHクッキングヒーターに変える場合は、日本のメーカーのものであれば、ガスもIHクッキングヒーターもサイズの規格は統一されておりますので、大抵のものがお取付け可能です。 ガスコンロが据え置きタイプのものでしたら、IHクッキングヒーターも据え置きタイプの物を各メーカーともございますので、お好みでお選び頂けます。
Q. キッチンのレイアウトのタイプにはどんな種類がありますか?
A. I型:一般型のタイプで、ガス台、調理台、シンクが一列に並んだ型で、作業しやすくスペースをとりません。
II型:ガス台などと調理台が2列になっている型でスペースがフル活用できます。
L型:L字型にシンク、調理台、ガス台が並んでいる型でゆとりがあり、動線が短くて作業効率がいいです。
U型:U字型にシンク、調理台、ガス台が並んでいる型で作業しやすく複数の人でもOKです。
アイランド型:離れ小島の様に、シンクと離れて調理場があるタイプ。
Q. 高齢者に配慮したキッチンにするには?
A. 水栓はレバーが操作しやすく、湯温調節が容易なタイプのものがいいでしょう。床は濡れても滑りにくく汚れにくい仕上げで、負担が無い様、クッション性のあるものもよいでしょう。カウンターも足腰に負担がかからない高さのものを選び、安全に配慮し、立ち消えや消し忘れに対する安全装置がついている調理器具や、 天板より一段低くなったコンロ、炎が出ない電磁調理器なら、尚安心です。また、車イスやスツールに座ったままで台所仕事ができるニースペースタイプのキッチンもあり、足元に床暖房、または足元温風機などを取付けるのもおすすめです。
Q. オリジナルキッチンってできますか?お値段的にも高いですか?
A. はい、できます。お客様の理想のキッチンを作る場合は、設置する寸法、デザインが重要です。最近ではオシャレで油汚れに強いタイルや目地などもあり、天板やキッチンの壁などにも使用しております。世界に一つのシステムキッチンをご提案いたします。
Q. 今ある流し台を別の場所に移動してリフォームできますか?
A. お客様の給水管、排水管などの状況のもよります。下水道などの勾配や換気扇の排気の場所等も考えなければなりません。 特にマンションの場合は、排気ダクトを変更することで吸い込みが悪くなったり、排水の勾配がとりにくく排水管がつまりやすくなったりする場合がありますので、注意が必要です。
Q. 台所が狭い。もっとオープンで開放感のある部屋にしたいのですが?
A. キッチンとリビングにある間仕切りを取り外して、セミオープンタイプのキッチンにリフォームなどの施工事例もあります。また、キッチンの色、質感をリビングと合わせつながりを生み出していきます。内装もリビングに合わせて改装すると一体感がでます。
Q. システムキッチンの選ぶポイントなどありますか。値段や種類はありますか?
A. システムキッチンはI型・L型の2種類が一般的で手頃なものから、自由にレイアウトものや高価な商品までいろいろです。 キッチンの天板の素材、扉材の種類によって価格が大きく差がでます。機器類もバリエーションが豊富です。今現在のキッチンにおける不満を解消してくれる機能を考えると良いでしょう。他に費用としては既存キッチンの取付費、解体費用、ガス・水道工事費等の費用がかかります。
Q. 台所がリビングから見えないようにしたいのですがどうすればいいですか?
A. キッチンとの間仕切の部分に高さのあるカウンターを取付け、キッチンがリビングから見えにならないようできます。この時に収納も増えそうなので、計画してカウンターを設置する必要があります。
Q. キッチンの高さはどのくらいですか?
A. メーカーの標準な高さは85cmですが、80cmから90cmまで調整が可能です。(最近はもっと細かく調整ができます) 使いやすい高さの目安は、身長の1/2プラス5cmといわれています。奥行は65cmが一般的です。 ワークトップの種類はいろいろあり、熱に強いステンレス、メラミンポストフォーム、タイル、大理石、人造大理石など好みで選べます。人気の人造大理石は、ステンレスと比べた場合、質感もよく高級感が得られる利点があります。しかし、本格的に料理をする人はステンレス派が多いようです。ステンレスは清潔で着色が無い為、手入れも楽です。 ショールームに行って見て触って実感していただきたいです。
Q. キッチンの収納にはどんな種類やタイプがありますか?
A. 奥の物が取り出しやすいスライド式が増えています。上部の収納は、手元まで引き下げることができる昇降式のものもあります。 また、収納庫には、壁付タイプ、間仕切タイプ、家電収納タイプなどがあり、壁の色、デザインもキッチン本体に合わせられる様になっています。メーカーで収納のパターンがありますので、見比べるのもいいかもしれません。
Q. お手入れやお掃除が簡単できれいなキッチンにしたいのですが?
A. 天板はステンレスが一番です。汚れを落すのも簡単で、いつも拭いて磨いてさえいれば大丈夫です。壁面の主流はフッ素加工のキッチンパネルが人気です。見た目が美しい上に目地が無く、毎日のお手入れも簡単です。また、扉がコーティングされたキッチンもおすすめです。シンクの下や収納カウンターの下をオープンにしてキャスター付ゴミボックスをセットしたり、また、生ゴミシューターやディスポーザーを取り付けるのもいい方法です。
お問い合わせは0120-97-1010
受賞バナー
【山梨県リフォーム工事エリア】
韮崎市/北杜市/南アルプス市/甲斐市/甲府市/中央市/市川三郷町/昭和町/富士川町(旧増穂町・鰍沢町)/笛吹市/山梨市/身延町